地に足をつけるにはどうしたら良いのか

地に足がついていない人が、地に足をつけられるようになるにはどうしたら良いのかというテーマで記事を書きます。

地に足がついていないサイン

地に足がついていないときのサインは、以下のようです:

  • 浮足立っている
  • 他者に振り回される
  • 他者を振り回す
  • 常の自分以外の誰かや何かを必要としている(パワーストーン、スピリチュアル・グル、サイキック、占い等)
  • 自分で考えることができない
  • 自分がない
  • 自分の意見よりも他者の意見を採用する
  • 落ち着きがない
  • 自分に自信がない
  • 自分で決断できない
  • 言動に一貫性がなくコロコロ変わる
  • 常に何かを探し求めている

下位チャクラの機能不全

地に足がつかないのは、アーススターチャクラおよびルートチャクラの機能不全です。

アーススターチャクラは足裏より20cm ほど下にあるチャクラで、自分と地球をエネルギー的に結び付け、体内の不要なエネルギーを解放し、地球から必要なエネルギー(生命力)を吸い上げる役割を担っています。

生まれたときや養育過程におけるトラウマからアーススターチャクラやルートチャクラに機能不全が残っていると、地球とのエネルギー的な繋がりを得ることができず、この地上が安心・安全だと感じられなくなります。

ルートチャクラを整えるエナジーワークはこちらの瞑想をご利用ください:

男性性を鍛える

この二つのチャクラの機能不全を改善する最善の方法は、男性性を鍛えることです。

男性性とは、

  • 決断力・取捨選択力
  • 行動力
  • 克己心・規律
  • 寛容さ
  • 博愛
  • 境界線を引く力
  • 自己主張できる力
  • 自信・落ち着き

などです。

男性性はこの世を生きていくために必要不可欠なエネルギーで、これが欠けていているときに、負の女性性が際立って出てきます。優柔不断、自己犠牲、自分のなさといったものは、男性性が欠けていることによる負の女性性です。

  • 他者の意見を聞く前に、自分の意見を確認する
  • 他者がどう思おうと、自分のやりたいように行動する
  • 自分が食べたいものを食べる
  • 自分が食べたくないものは食べない
  • 欲しいものを買う
  • 欲しくないものは買わない
  • 他の人からどう見られるか、どう思われるかではなく、自分がどうしたいかで行動する
  • 何事も自分で考え、自分で決める
  • 自分の言動に責任を持つ
  • 相手の顔色を窺ったり反応を見たりするのではなく、自分はどうしたいかで言動する
  • 心にもないことは言わない
  • 自分に正直になる

日々の生活の中で意識的にこのようなことを鍛錬していくことで、少しずつチャクラの機能不全は改善していきます。

関連商品:

個別のサポートが必要な方は個別セッションをご利用ください。

お問合せはこちらから。

各種テストはこちらから。

 © 当サイトおよびブログ記事・画像・ロゴ・商標の無断転載・記載を禁じます。著作権は百瀬章子が所有しています。

関連記事

  1. 自分で自分を守れる力

  2. 父性とは何か

  3. 内面の成熟度と社会の成熟度の関係

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

保存版記事

特集記事

  1. 自責をやめられない人が自責をやめる方法

過去ログ